FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

団地妻レポート

ごく普通の、と思われている団地妻の隠れた生態

ペットな私

ひとしきり仕事の指示を出し終わると方さんは、るり子さん、行きましょう。と、私を連れ出しました。
私は病院に連れて行かれ、傷の具合を見てもらい、タイガーバームのような軟膏を処方されました。
これ、塗るのかよ?と、思ったのですが、イヤだとも今さら言えず、黙っていました。
と、いうか方さんの庇護下に入ってからの私は、自分の意志を失っていました。
方さんが何でも先回りして聞いてくれるし、彼にはどうも人前で日本語を話して「リーペンシャオチェ」を連れ回しているのを自慢に思っているような感じがしました。
私は話したり考えたりする必要がなく、与えられたものを受け取るだけでした。

そのあとは、台湾では最高級だといわれる凍頂烏龍茶をおみやげに持って行けと買いに行き、それからデパートでお洋服を買ってくれました。
正直、台湾っぽいセンスのお洋服は苦手なのですよね。
ジーンズにレースが突いているような過剰なところが。
コテコテにファンシーなお洋服を選ぼうとする方さんに対して、私はとにかくシンプルで飾りの少ないものを探しました。

団地妻下着

ランチはお取引先の人とご一緒するとのことで、私が付いて行くのはどうなの?と思いましたが方さんは気にする様子もありませんでした。
日本のお寿司屋さん的な内装のお店に入り、るり子さん、何を食べますか?私たちタマゴとごはんね。と言われて、メニューを見ても「タマゴとごはん」なんてどこにも書いてないし、私は無難そうなところで天丼にしました。
やがて出て来た「タマゴとごはん」はオムライスでしたw
スーツを着たいい大人が寿司屋の内装で日本酒を差しつ差されつオムライスを突いているのにはちょっとウケました。
食後、方さんは、るり子さん、少し散歩ね。私たちバクチ。と、所払いされたので、その辺の市場をのぞいて歩いたりして散歩をしました。

バクチが終わって、方さんが手がけている現場に連れて行かれました。
賓館(ピンクヮン)といってラブホです。
向こうの建築現場をご覧になったことがある方ならお分かりと思いますが、あちらの足場は竹なのですね。
まさか竹の足場を昇れとは言われませんでしたが、てっぺんまで連れて行かれて怖かったです。
こうして1日は終わり、方さんと再び同じベッドに入り、夜の仕事ね。と、言われ私はまた、彼に抱かれました。
感動とか愛情とか何もなく、私は彼の体の動きに身を任せるだけでした。



使用済み下着販売サイト「アンジェリーク」で、汗とお汚れにまみれて蒸れ蒸れの下着をゲットしてみませんか。
はつらつギャルからしっとり熟女まで、美女揃いです。
パンティを巻き付けてのオナニーは最高ですよ。
スポンサーサイト
[PR]


テーマ : 人妻・熟女    ジャンル : アダルト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

応援ポチお願いします♫

プロフィール

るり子

Author:るり子
結婚してからずっと某団地に住んでいる、
人妻るり子です。
昼間は近所のスーパーでパートをしています。
お休みの日、パートが終わって時間があったら、
素敵な男性たちとスリリングな関係を楽しんでいるます。

最新コメント

人妻ライブチャット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援ポチお願いします♫

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

デジカフェ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.