FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

団地妻レポート

ごく普通の、と思われている団地妻の隠れた生態

愛人暮らしに戻る

航空券が送られて来たので、私は慌ただしく旅立つ支度を始めました。
仕事もできない、彼氏もいない、逆輸入のような形で好きでもない男に会いに行く私ってなんなの?
と、自分に対して怒りが湧いていましたが、他に何もできないくらいそのときの私は無力でした。

台北の空港から台南まで。
当時は高鉄(新幹線)がなかったので、バスで6時間くらいかかったような記憶があります。
台南のバスターミナルで見慣れた方さんの顔を見つけて、さすがの私も笑顔になりました。
るり子さん、お腹空いていますね。
私の顔を見ての第一声がこれでした。

ねっ、恋愛的な雰囲気に入れないのが分かるでしょ。
うんとも違うとも言う前に、私は方さんのベンツで近くの食堂に連れて行かれました。
そこで何人かの客人と合流し、やっぱり方さんは私の分だけ大盛りの餃子を注文しました。

肝心なところはおさえられているけれど、やっぱりどこかトンチンカン。
今回、送られて来た航空券が片道分kだったことも私を不安にさせていました。
私、日本に帰って社会復帰できるかな。着いたばかりなのに、もうそんなことを考えていました。

本番エッチ

そして夜、方さんの家に帰宅。
そこで予定調和的に感情のないエッチ。
やってることは世界中誰でも同じなんだと思うんだけど、言葉の壁か、民族性の違いか、コトが終わっても私たちは睦み合っておしゃべりをするわけでもなく、ただ自分の心の空洞と向かい合うような虚しい交わり。
これを本当に私は求めているんじゃないと分かっているけれど、それを物理的にも言葉にできないもどかしさ。
かと言って、辞書片手に抱き合うほど好きな相手でもないし。

今なら甘えたりいろいろ自分からコミュニケートする努力ができたと思うけれど、若かった私の方が心は頑なだったように思います。
その夜は裸の方さんの体に腕を回したままですぅっと私は眠ってしまいました。

翌朝、また、気まずい感じで1階のオフィスに降りていくと、前回同様活気に溢れた様子で、方さんがスタッフに指示をあれこれ出していました。
私を見つけると、るり子さん、今夜はパーティーです。と、ニコっと笑顔を見せました。

1日僅か30円で、ここまで見れちゃうp(^^)q
2週間無料でお試しできちゃう「アボット」です。
有名どころのエロビなど、品揃え豊富なのでお試ししてみてね(☆。☆)

スポンサーサイト
[PR]


テーマ : 人妻・熟女    ジャンル : アダルト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

応援ポチお願いします♫

プロフィール

るり子

Author:るり子
結婚してからずっと某団地に住んでいる、
人妻るり子です。
昼間は近所のスーパーでパートをしています。
お休みの日、パートが終わって時間があったら、
素敵な男性たちとスリリングな関係を楽しんでいるます。

最新コメント

人妻ライブチャット

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援ポチお願いします♫

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

デジカフェ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.